ポケットサラリー

株で損した300万円を取り戻すためサラリーマンが副業、節約、投資などお金を増やす方法を実践していきます。

2019年福袋は買わない人が増加、もし買うなら損しないジャンルは?

皆さま、あけましておめでとうございます。

お正月といえば福袋ですよね。

福袋を購入する予定は無くてもチラシでチェックだけはしてしまうオカシンです。

今年は平成最後の福袋ですが、購入予定者は減少傾向にあるようです。

福袋って節約のためには買わないのが一番ですが、転売したら儲かるのか気になったので調べてみました。

2019年の福袋は買わない人が増加

早くも2019年の福袋が発売開始! 一方で「福袋ファン激減」の傾向も明らかに – ニュースサイトしらべぇ
しらべぇの調査結果によると2019年の福袋を購入する予定の人はたったの11.9%だそうです。

ついに始まった2018年の福袋! 購入予定者はやっぱり… – ニュースサイトしらべぇ
ちなみに昨年の調査結果では22%だったので買わない人が増えました。

減少している理由は書いてありませんでしたが、宝くじの購入者が減少しているのと同じで購入者が賢くなっているという事なんでしょうか。

それにしても本当に景気は回復しているんですかね?

福袋は売れ残り商品?

昔から「福袋は売れ残り商品だから買っても損するだけ」というのが定説ですね。

ですが、近年では少し事情が異なるようです。

昔は大量生産、大量消費が当たり前だったので、売れ残った商品が主に福袋として販売されていました。

ですが数年前から中身の見える福袋というのが流行りだしてから売れ残りばかりでは無くなったようです。

じゃあ何が入っているかというと、福袋専用に作られた商品ですね。

アウトレットではアウトレット専用商品というのが用意されていますが、それと同じように福袋専用商品という廉価商品を入れている事が多いようです。

福袋のハズレ報告も面白い

毎年福袋のハズレ報告もされていて面白いです。

【鬱袋】2019年福袋!?ハズレだった福袋の中身ネタバレが酷いぞ!…残念すぎた「鬱袋」の報告まとめ | まとめまとめ
すでに2019年の福袋のハズレ報告もされているみたいですね。

損しない福袋のジャンルは?

絶対に損しない福袋も存在します。それは食品系の福袋です。

2020年福袋の参考に♡人気ハズレ無しのおすすめ食品系福袋2019の中身10選・ミスド、スタバなど★ | Jocee
代表的なのはミスタードーナツの福袋です。

僕も毎年購入していますが、1080円でドーナツ10個分の引換券(おまけのミスドグッズ付き)を購入出来ます。

引換カード1枚で172円以下のドーナツ1個と引き換える事が出来るので1720円分のドーナスが1080円で購入出来るので確実にお得です。

有効期限は1月1日から3月31日までですが、普段ミスドを使う人であれば十分使い切れますよね。

他にもマクドナルド、スターバックス、モスバーガーなども福袋を出していますので、普段利用するお店の福袋なら使い切れるからお得です。

スタバの福袋買い占め問題で抽選が増えた

【メシウマ】スタバの福袋買い占めグループが転売に失敗、赤字濃厚 - NAVER まとめ
2016年にはスタバの福袋が買い占められて問題になりました。

それからスタバの福袋は抽選になったようですね。

それから家電の福袋も転売されるため、確実にお特な福袋は抽選になっています。

ヨドバシカメラの「2019年夢のお年玉箱」は抽選終了。

2019年福袋まとめ

・福袋を買わない人が増えた

・損しない福袋は飲食系

・抽選の福袋も損しないのでお得

買わないという意見が多い福袋ですが、うまく利用すれば損せずに節約にもなりそうです。

さらに抽選の福袋が増えたのも素人にはありがたい。寒い中、転売目的の外国人と並ばなくて済むのは嬉しい限りです。

来年は抽選の福袋に片っ端から応募してみようかな。

プライバシーポリシー お問い合わせ