ポケットサラリー

株で損した300万円を取り戻すためサラリーマンが副業、節約、投資などお金を増やす方法を実践していきます。

【好きな本が一冊無料】解約してもそのまま聴ける、オーディブルを使ってみた感想

「読書が好きだけど目が疲れる」というのはよくある悩みですよね。

僕も普段デスクワークなので、眼精疲労で肩こりに悩まされる事もあります。

じゃあどうすればいいのか・・・・

本を聴いてみるのはいかがでしょうか?

先日、Amazonオーディブルというサービスの無料体験に登録してみました。

このAmazonオーディブルはアプリに好きな本を購入してダウンロードすると本を朗読してくれるサービスです。

今なら無料体験登録で、もれなく好きな本が一冊無料で聴けます。活字の本って買うと1冊1000円以上するので嬉しいですね。

結局一冊聴き終わる前に、無料体験の期限が来たので解約してしまいましたが、解約した今も貰った本は聴くことが出来ています。

今回はAmazonオーディブルを使ってみて感じたメリットデメリットと、どんな人におすすめかをご紹介します。

Amazonオーディブルとは

AmazonオーディブルとはAmazonが提供する、好きな本を朗読してもらえるサービスです。

アプリをダウンロードして好きな場所で好きな時間に聞くことができます。

ビジネス書を聴いてスキルアップ、名作ストーリーを聴いてリラックス、バラエティ本を聴いて楽しむ、といった感じにラインナップも豊富です。

Amazonオーディブルはボイスブックといって、機械の読み上げではなく、俳優や声優による抑揚のある朗読のため、聴きやすくなっています。

Amazonオーディブル使用料金

月額1500円で毎月1つコインを付与されます。

コイン1つで好きなタイトルを1冊購入できるので、1500円で1冊本が買えると思えばそんなに高くは無いですね。

購入したタイトルは退会後も残るので、読み終わってなくても退会して損になりません。

最初の30日間は無料でお試しが出来て、最初の1冊は無料(1コインがついてくる)です。

Amazonオーディブル入会方法

1.まずはAmazonアカウントを作成します。

2.次にこちらのページから無料体験登録をします。
Audible (オーディブル):本は、聴こう。

3.好きな本を購入します。(最初の1冊は無料)

4.アプリをインストールして購入した本を聴きます。

Amazonオーディブル退会方法

1.Audible (オーディブル):本は、聴こう。|ボイスブック・オーディオブック配信・サービス|Audible.co.jp
こちらのページにアクセスし、Amazonアカウントでログインします。

2.右上にある「○○さんこんにちは!」というところから「アカウントサービス」を選択します。

3.真ん中らへんにある「退会手続きへ」を選択します。

4.「このまま退会手続きを行う」から退会手続きを進めて退会完了です。

アプリの使い勝手

「早送りや巻き戻し」「速度調節」「ブックマーク(しおり的な機能)」「本の検索」など必要な機能は一通り揃っています。

唯一、本の検索は出来るのに購入は出来ない事が気になりました。

使ってみて感じたメリット

・好きな本が一冊無料で聴ける

入会直後に好きな本が一冊無料で聴けます。

新しい本も聴けるので普通に買うと1500円程度のビジネス書もタダで聴けるわけです。

・辞めてもダウンロードした本は聴くことが出来る

アプリに本をダウンロードして聴くのですが、退会してもアプリの中に本は残っていて聴くことが出来ます。

なのであまり本を読まない人でも「たまに入会して好きな本を聴く」というのが出来るのはいいですね。

・目が疲れない

僕はデスクワークなので仕事ではパソコンとにらめっこでとても目が疲れます。

たまに気になった本を読みますが、普段目を酷使しているのに、さらに一日中本を読んだりすると、目は疲れてくるし、肩は凝るし腰は痛いしで、翌日会社に行くのが嫌になります。

そんな時にこのAmazonオーディブルを使えば本を聴くだけで良いので目に優しくて良いなと思いました。

・ながら読書が出来るので時間の節約になる

極端な話、本を読みながら本を聴くなんて事が出来ちゃいます。

二つの事を同時に出来る人には向いていますね。時間の節約にもなりますし。

・俳優や声優さんに本を読んでもらえる

僕も一冊無料で聴いていますが、やはりプロなので違和感なく聴いていて安心感があります。

・1500円で一冊本が買える

1500円以上する本もラインナップに入っているのでそういった本を買う場合はお得になります。

しかし、普段買う本で1冊1500円以上の本って中々ありません。

1500円で一冊本が買えるという事より、やはり本が聴けるので目が疲れない、ながら読書が出来る、俳優や声優さんに朗読してもらえる、という事に1500円の価値があるのかなと思います。

・使ってみて感じたデメリット

・本を読まない人には月額1500円は高い。

僕みたいな「本をあまり読まない」「読んでも中古本」みたいな人には月額1500円は高いです。

まぁ僕みたいな人はターゲットにしていないと思いますが・・・

・一つの事しか出来ない人には向いてない

僕は同時に何かをするのが苦手なので、オーディブルは僕には向いていないなと思いました。

実際、今はスマホの画面を見ながら、オーディブルの音声を聴くという状況もあるのでそれだったら本を読んでいても一緒だなと感じます。

あとはスピーカーで流していると、他の音が邪魔して聴き取れない事が多々あるので、スマホを手で耳に近づけて電話みたいに聴いている時があります。

すると他の事が出来ないので意味無いなって感じます。イヤホン必須ですね。

Amazonオーディブルについてまとめ

・無料体験で一冊本を聴ける

・退会してもダウンロードした本は聴ける

・月額1500円で月1冊本を聴ける

・目が疲れない

本一冊のために会員登録するのは微妙かもしれませんが、意外に聴き心地も悪く無いので試してみるのはありだと思います。

あとはやはり読書に目の疲れは常につきまとう問題なのでそれを解消出来るのはいいですよ。

僕みたいに無料体験で飽きたら辞めればいいだけですしね。

30日間無料登録はこちらから
Audible (オーディブル):本は、聴こう。

プライバシーポリシー お問い合わせ