ポケットサラリー

株で300万円損した経験を元にサラリーマン向けの低リスクな副業、投資、転職情報をご紹介します。

ヤフオク!ライブって何?メルカリチャンネルと比較してみた

皆さんはヤフオクがライブ配信サービスを始めた事を知っていますか?

僕は先日ヤフオクのアプリを使っていて初めて知りました。

サービスの名称はヤフオク!ライブというそうで、どうやらメルカリチャンネルに似たサービスを始めたようです。

今回はヤフオク!ライブとメルカリチャンネルの比較をしてみたのでご紹介します。

ヤフオク!ライブとは

2018年9月10日から始まったヤフオクのアプリのみで行う事が出来るライブオークションです。

ライブオークションは、出品している商品を出品者自身がライブ動画で紹介するサービスです。
ライブ動画配信中は、視聴者がコメント欄で出品者に質問したり、その場で出品者が回答したりなど、リアルタイムで番組が進行します。

ふむふむ、メルカリチャンネルの二番煎じですね。
ヤフオクアプリでの出品無料化といい、ヤフオクがメルカリに押されているのがよくわかります。

ヤフオク!ライブとメルカリチャンネルの比較

基本情報の比較

ヤフオク!ライブ メルカリチャンネル
サービス開始日 2018年9月10日 2017年7月6日
利用時間 8~25時 24時間
配信登録時間 24時まで 24時間
対応アプリ ios11以降
Android未対応
ios9以降
Android5.0以降
配信形式 ライブ配信のみ ライブ配信のみ

どちらもyoutubeみたいに録画配信は出来ないみたいですね。

配信者が出来る事の比較

ヤフオク!ライブ メルカリチャンネル
カバー画像 有り 有り
紹介欄 有り 有り
カテゴリー 無し 有り
カメラの切替 有り 有り
ボタン名称 いいねボタン ハートボタン
応援スタンプ 無し 有り
共有機能 無し 有り
コメント機能 無し 有り
自動終了 有り 無し

配信者は自分でもいいね(ハート)ボタンを押せるようですね、なんでだろ?

視聴者が出来る事の比較

ヤフオク!ライブ メルカリチャンネル
商品ボタン 画面の下に
一覧表示
ボタンを押すと
商品一覧へ移動
コメント 有り 有り
ボタン名称 いいねボタン ハートボタン
違反報告 有り 有り
フォロー 有り 有り
共有ボタン 無し 有り
応援スタンプ 無し 有り

以上が比較結果になります。

主な機能は一緒ですが、メルカリの方が多機能ですね。
メルカリだけの機能としては
・24時間配信
・カテゴリー分けされている
・共有ボタン
商品情報を他のアプリへ送ったり、コピーしたりするボタン。写真の共有ボタンと同じような機能。
・応援スタンプ
配信者を応援出来るボタン、ハートボタンと違い、1日に押せる回数が決まっている。応援が多い配信者ほどメルカリチャンネルで目立つ場所に表示される。
・配信者もコメントが使える

自動終了はヤフオク!ライブだけの機能ですが、ヤフオク!ライブは配信時間が決まっているせいでしょうね、これは本来必要ない機能ですね。

配信者数の比較

ヤフオク!ライブはまだios11以降のみ対応のせいか、利用者は少ない印象です。
夜11時くらいで6人くらいしか配信者がいませんでした。

メルカリチャンネルは夜11時くらいの段階で100人以上の配信者がいました。

ヤフオク!ライブの配信方法


左下の配信ボタンを押します。


配信のカバー画像を決めます。
配信のタイトルを決めます。
配信で紹介する商品を追加します。
配信プレビューを押します。
カメラとマイクへのアクセスを求められるのでそれぞれOKを押します。


プレビュー画面が表示されるので、「ガイドラインに同意して配信をはじめる」を押すと配信が始まります。

・配信中画面の説明
右下 いいねボタン、カメラの切り替えボタン、商品追加ボタン
右上 配信終了ボタン、終了時間表示(現状1時間で自動終了?)
左下 商品画像を押すとオークションの管理画面に移る。
左上 再生数とコメント数(特に操作無)

ヤフオク!ライブ利用における注意事項

最新版iphoneアプリ(6.48.0以降)のみ対応

以下のカテゴリの商品のライブでの配信は禁止されています。
(1) スイムウエア(水着)インナーウエア(下着)
(2) 「オークション > その他 > ネタ」の商品等
(3) 「オークション > その他 > 情報」の商品等
(4) 「オークション > その他 > アダルト」の商品等
(5) 「オークション > その他 > その他」の商品等
(6) その他、ヤフオクが不適切と判断した商品等

ヤフオク!ライブとオークションの相性は?

ヤフオクはオークションという形式上ライブ配信と相性があまり良く無い気がします。

オークションって終了前に確認する人が大半です。

となるとライブ配信するのはオークション終了前という事になりますが、終了前に出品者に出てこられても商品の値動きが気になって出品者に集中出来ません。

それとオークションは自動延長があるけどライブ配信は1時間で終了なので落札が決定する前にライブ配信終了なんて事も?

あとはオークションの終了間際に出品すると、「今いくらになりました、また上がりました。」みたいな商品の説明より値上げのあおりになってしまうんじゃないかと。それはそれで面白いかもしれませんが。

ヤフオク!ライブとメルカリチャンネルの比較まとめ

メルカリの方が多少機能が多いですが、正直配信サービスの内容自体はどちらを使っても同じだと思いました。

メルカリで出来ていたことがヤフオクでも出来るようになったという事ですね。

ライブ配信との相性はメルカリの方が良さそうですが、ヤフオク!ライブがオークションならではの独自機能を出す事が出来れば発展するかもしれません。

今後の展開に注目ですね。

プライバシーポリシー お問い合わせ