ポケットサラリー

株で損した300万円を取り戻すためサラリーマンが副業、節約、投資などお金を増やす方法を実践していきます。

クレジットカードで節約するコツはプライドを捨てる事だ!【年間4万円以上お得】

「クレジットカードは持っているけど全然使った事がない」

そんな人は多いのではないでしょうか。

日本も「キャッシュレス」4割へ、現金主義に挑む経産省5つの取り組み 連載:「東京五輪後」をどう生きるか|ビジネス+IT
消費増税対策、還元ポイントは5% 9カ月間で検討 :日本経済新聞

しかし、こんな現状を打破するべく総務省が本格的に日本のキャッシュレス化を推進するようです。

キャッシュレス決済で消費税を5%還元する事も検討しているようですので、普段現金ばかりの人はこれを機にクレジットカードを使った方がいいですよ。

僕は社会人になった頃からクレジットカードを使っているのでかれこれ14年になります。

僕がクレジットカードを使っている理由は、「ポイントがついてお得だから」。

だって普段の支払を現金からクレジットカードに変えるだけで、年間で4万円以上節約出来るんだから使わないと損じゃないですか?

還元率1.5%のクレジットカードを使えば年間4万円以上の節約に!

総務省「家計調査」のデータによると、2016年の勤労者世帯のうち2人以上の世帯の消費支出は1ヵ月平均309,591円です。

仮にそのうちの25万円をクレジットカードで支払ったとすると、4.5万円分のポイントが付くわけです。

僕が考える日本人がクレジットカードを使わない理由

日本のクレジットカード保有率は85%と高いのですが、利用率は14%と、持っているけど使わないという状況があるようです。

その理由として上の記事では「治安が良いから」「現金に対する高い信頼」「POS(レジ)の処理が高速かつ正確」「現金の入手が容易」などが紹介されています。

なんか小難しい理由が並べられていますが、僕が考える日本でクレジットカードが使われない理由は2点です。

1.クレジットカードを使いすぎてしまう気がする

こう思っている人は多いのではないでしょうか。

クレジットカードを使いすぎて、いざ請求が来たらビックリした。良く聞く話ですが調査結果ではそうはなっていないようです。

キャッシュレス派の貯蓄額は現金派よりも多い

まず、現金派の意見として、「クレジットカードを使うと使いすぎて節約にならない」という意見があります。

しかし、こちらの記事をご覧ください。

JCB調べ 1年間の貯蓄実績 キャッシュレス派は平均52万円、現金派は平均31万円 昨年調査よりも格差拡大 キャッシュレス派の男性は現金派の男性の2倍以上貯蓄を増やす|株式会社ジェーシービーのプレスリリース

なんとクレジットカード派の方が貯蓄出来ているんです!

ついつい使いすぎてしまうという人は、限度額を抑える事も出来ます。

使いすぎないコツはプライドを捨てて普段の支払を全部クレジットカードにする

日本人のクレジットカードの使い方として、普段は現金を使っていて、高い買い物の時だけクレジットカードを使う人が多いです。

数百円の支払いにクレジットカードを使うのは恥ずかしいとか思ってるんですかね。

でもこの使い方だと、高い買い物だけ現金が減らないので全然使っていない気になってしまいます。

プライドを捨てて普段の数百円の買い物でもクレジットカードを使ってクレジットカードの金銭感覚に慣れましょう。

2.クレジットカードを使うと嫌な顔をされる場合がある

特に田舎の老人に多いですね。

僕が経験したのは、タクシーの運転手、直売所のレジ、大分空港の薬屋でクレジットカードを使おうとしたらすごく嫌な顔をされました。

タクシーなんか「使えます」表示があるのに「えっ、クレジットカード使うんですか?」って言われましたからね。

こればっかりはどうしようも無いですね、政府がキャッシュレス化を進めてくれるのを期待しましょう。

セキュリティ的にもおすすめ

他に現金派にありがちなのが「クレジットカードって不正利用が心配」という意見があります。

しかし、無くしたり、盗まれたりしたらカード会社に連絡すればすぐに利用停止にしてくれます。

万が一不正利用されても申請すれば不正利用された分はカード会社から引き落とされることはありません。

節約するためのクレジットカードの選び方と使い方

このようにクレジットカードは使い方を理解していればとても便利でお得なカードです。

そうはいってもクレジットカードは無数の数があるため、何を選んだらいいかわからないという人も多いでしょう。

そんな人のためにクレジットカードを選ぶときのポイントをまとめておきます。

節約するためにクレジットカードを選ぶときのポイント

1.年会費無料のものを選ぶ

節約するのに年会費がかかってしまっては元も子もありません。年会費無料は必須です。

2.ポイントの還元率が高く、少額から使える

ここがクレジットカードを選ぶときに一番大事なポイントです。

還元率とは使った金額の何%がポイントやキャッシュバックされるのかという割合の事です。

だいたい一般的な店舗で使った場合0.5%~1.5%です。(楽天カード等は条件付きで3%になったりします)

ただし、1万ポイント貯めないと使えない、では意味が無いので、100ポイントくらいから使えるといいですね。

節約するためにクレジットカードを使うときのポイント

次に、クレジットカードを使う時のポイントを書きます。

1.一括払いで支払う

クレジットカードは一括払いとリボ払いと選べますが、リボ払いは手数料がかかるので節約になりません、一括払いは必須です。

2.なるべく1枚のカードに絞ってポイントを集める事

ポイントはほとんどの場合有効期限があります。

沢山のカードを使ってポイントが分散してると、ポイントを換金する前に期限が切れてしまうことがあります。

3.明細をチェックする

毎月チェックする必要はありませんが、ちょっと今月は引き落としが多いなと思った時に、明細を見て原因を知るだけでも節約意識が高まります。

おすすめのクレジットカード

管理人が使っているP-oneWizカード

請求額から1%自動で割引され、請求額の0.5%のTポイントがつくので、実質1.5%の還元率です。

しかし、リボ払い専用カードなので、一括払い設定にする必要があり、クレジットカード初心者には難しいかも。

P-oneWizカード公式サイト
P-one Wiz | クレジットカードのポケットカード株式会社

初心者におすすめの楽天カード

なぜ初心者におすすめかというと、

・ポイントが貯めやすい&使いやすい

100円で1ポイント、ポイントの有効期限が「最後にポイントを獲得した月を含めた1年間」なので、カードを使っている限り有効期限はありません。

そして、貯まったポイントは1ポイントから使えます。

・楽天カードの新規入会&利用で5000ポイントプレゼント

楽天カードは新規入会するだけで2000ポイント、入会してから1か月以内に1回利用するだけでさらに3000ポイントもらえます。

これを目当てに入会した方も多いかとおもいます。

楽天カード公式サイト
楽天カード

クレジットカードで節約まとめ

・変なプライドを捨ててすべてクレジットカードを使えば年間4万円以上お得

・年会費無料、ポイント高還元なクレジットカードがおすすめ

ポイントがつく為、現金よりもお得なクレジットカード。

これからは総務省が主導でキャッシュレスを促進するという事で、現金派はこれまで以上にコストを負担させられる可能性があります。

そうすると年間4万円どころか、もっと得をする可能性がありますね。

クレジットカードを使っていない人はこれを機に、ぜひクレジットカードを使い始める事をおすすめします。

プライバシーポリシー お問い合わせ