ポケットサラリー

株で300万円損した経験を元にサラリーマン向けの低リスクな副業、投資、転職情報をご紹介します。

ボーナスが100万円以上出たので税金とか年金の明細を公開してみる

1年に2回だけ訪れる、サラリーマンをやっていて良かったと思う日がやってきました。

そう、2018年夏のボーナスが支給されたのです。

そしてなんと!今回人生ではじめて100万円以上のボーナスをいただきました。

ボーナスというのは僕が転職を決意した要因の一つでもあって、ブラック企業に勤めていた頃には100万円を超えるボーナスを貰えるなんて夢にも思っていませんでした。

今回はボーナス100万円貰えるのってどのくらいの割合なのか、2018年のボーナスの平均はいくらなのか、など色々調べてみました。

需要があるかわかりませんが、ボーナスが100万円出た時の税金や年金がいくら取られるのかも公開します。

2018年夏のボーナスの動向は?

大手企業の夏のボーナスの平均金額は1959年の調査開始以来で最高となったそうです。

そのおかげで僕のボーナスも100万円を超えたわけですね、好景気って素晴らしい。
参考:夏のボーナスが過去最高に 大手平均96.7万円 :日本経済新聞

企業規模別ボーナスの平均額

大手企業のボーナス平均額 96万7386円

ここでの大手企業とは東証1部上場で従業員500人以上の21業種251社を対象としています。

やっぱり大手企業はすごいですね、大手企業に勤めていればほぼボーナス100万円以上貰えるという事です。

つくづく大手企業に転職して良かったと思います。

中小企業のボーナス平均額 26万2570円

こちらは大阪シティ信用金庫が発表した、取引先企業1027社を対象にしたアンケート結果を参考にしました。

全国的な中小企業だけの調査結果は見当たりませんでした。

大手企業と比べるとかなり少ないですね、それでも好景気の影響で支給する会社も、支給額も増えたそうです。

20人未満の企業の平均は25万4469円

50人以上の企業の平均は33万9581円

と従業員数が多くなるほどボーナスの額が上がります。
参照:大阪シティ信用金庫

僕が転職する時にとにかく従業員数が多い会社を選んで履歴書を出しましたが、正解だったようです。

民間企業のボーナス平均額 37万1010円

こちらは事業所規模5人以上の大手企業も中小企業も全て含めた平均値です。

これを見ると先ほどの中小企業の26万2570円はかなり実態に近いのではないでしょうか。
参照:三菱UFJリサーチ&コンサルティング

国家公務員のボーナス平均額65万2600円

国家公務員のボーナスも上がったそうです。

不思議なものでブラック企業や中小企業に勤めていた頃は、公務員なんか何もしてないのにボーナス貰いすぎだ!と思っていたのですが、今は「36歳で65万円か、妥当かな」と思ってしまいます。
参照:三菱UFJリサーチ&コンサルティング

そもそもボーナスを貰える割合は?

大手企業はよほどの不祥事でもない限りは、多少の赤字くらいではボーナスが出ます。

中小企業では40.4%の企業がボーナスを支給しないと答えていますが、「ボーナスは支給できないが、少額の手当を出す」とする企業は31.4%で、「全く支給なし」とする企業は9.0%だそうです。

少額の手当というのがどのくらいか気になりますが、全く支給されないのは中小企業の9%に留まるようです。

僕が最初に勤めた会社はボーナスが出なかった(業績不振のため出なくなった)ので、ボーナス出るだけマシかと思っていましたが、意外に多くの会社がボーナスを出す事を知って驚きです。

ボーナス100万円以上もらってる人の割合は?

こちらは調べても最近の調査結果が無く、2012年のデータが出てきました。
参照:リサーチデータ(2012年)夏のボーナスに関する調査|楽天リサーチ

こちらの調査結果によると、ボーナスが100万円以上と答えた人の割合の合計は、9.6%でした。

10人に1人が100万円以上のボーナスをもらっているようです。

2018年夏の僕(35歳)のボーナス支給額と明細

さて、今回初めて100万円を超えた僕のボーナス支給額はいくらでしょうか。

総支給額(額面)は1,036,340円でした。

その他、税金等は以下のようになっています。

健康保険料39,368円

厚生年金保険料94,794円

所得税73,448円

手取り828,730円

分かっていた事ですが、手取りになると80万円くらいになってしまいますね。

最後にボーナス100万円以上もらいたい人へ

自慢じゃありませんが、僕は大手企業に勤めているというだけで、大した技術も資格も持っていません。

役職も無くただの平社員で同年代の中では給料は少ない方です。

それでもボーナス100万円いただけるのは大企業様様ですね。

社会人になって初めて務めた会社は小さなブラック会社、転職してやっとまともな会社で働けると思ったら、業績は右肩下がりで外資系に買収される始末。

3社目でようやく大手企業に転職する事が出来ました。

大手企業だからといって今後どうなるかはわかりませんが、とりあえず今の生活にはとても満足しています。(ボーナスも100万円もらえるし)

ボーナスが少なくて不満な人は転職をしてみてはいかがでしょうか?


マイナビエージェント
マイナビエージェントの本格的な転職サポートの強みが発揮されるのは、応募企業が決定してから。応募企業に沿った応募書類の添削や、面接日の日程調整はもちろん、ご希望に応じて各企業の選考の傾向を踏まえた「面接対策」も実施。面談では、社風や職場環境など、募集要項だけでは分からない生(なま)の求人情報を直接ご提供します。

プライバシーポリシー お問い合わせ