ポケットサラリー

株で300万円損した経験を元にサラリーマン向けの低リスクな副業、投資、転職情報をご紹介します。

クラウドソーシングのメリットデメリット・向いてる人はどんな人?

f:id:okashin111:20180611211004j:plain

皆さんはクラウドソーシングというのをご存知ですか?

耳にしたことはあるけど、実際やってる人は少ないかもしれませんね。

今回はクラウドソーシングのメリット・デメリットとどんな人が向いているのかをご紹介します。

クラウドソーシングとは

クラウドソーシングとは、インターネットを利用して不特定多数の人に業務を発注したり、受注者の募集を行うこと。また、そのような受発注ができるWebサービス
引用:クラウドソーシングとは - IT用語辞典

仕事を依頼したい業者と、仕事を探している人を結びつけるサービスです。

クラウドソーシングのメリット

・好きな場所で好きな時に仕事が出来る

これが最大のメリットです。

インターネット環境があればどこでも仕事が出来ます。

一般的な仕事は就業時間が決められていますが、クラウドソーシングは好きな時に仕事が出来ます。

他にも仕事を選べるとか、営業しなくていいとかもメリットですが、時と場所を選ばないっていうのが最大のメリットです。
 

クラウドソーシングのデメリット

・報酬が安価になりやすい

これがクラウドソーシングの一番のデメリットです。

なぜ安くなりやすいかというと、アルバイトよりも誰でも出来るため、ライバルが多くなり、単価が安くなってしまいます。

さらに、出来高制なので、アルバイトみたいに最低賃金が決められていません。

その他のデメリットに給料が安定しないとかありますが、これは時給制のアルバイトとかパートとかも同じです。

・代表的なクラウドソーシングサイト(クラウドソーシングサービス)

ランサーズ

クラウドワークス


クラウドソーシングはこんな人におすすめ!

・おこずかい程度でもいいので少しでも収入を増やしたい人

1件数百円程度の案件が多いので、一気にお金を稼ぎたい人には向きません。

・趣味を活かせる案件もあるので、絵を描くのに自信があるとか、作曲が出来るとか何か特技がある人

似顔絵とか、翻訳の仕事も多いため、これらの特技がある人は大きく稼げる可能性があります。

・文章を書くのがすごく早い人

基本的に文章を書く仕事が多いので文章を書くのが早い人は有利です。
 

こんな人は向いてません・・・

・文章を書くのが嫌いな人、もしくは遅い人

文章を書く仕事が多いので、文章を書くのが嫌いな人、遅い人は向いてません。

・神経質な人

クラウドソーシングはとにかく数を早くこなした方が稼げるので、1つの仕事にこだわってやる人はあまり稼げません。
 

クラウドソーシングのメリットデメリット・向いてる人まとめ

・メリットはネット環境があればいつでもどこでも出来る事

・デメリットは単価が安い事

・向いてる人は文章を書くのが早い、何か特技がある人

・向いてない人は文章を書くのが嫌いな人、数百円のお金をコツコツ稼ぐのが嫌いな人、神経質な人

クラウドソーシングは好きな時、好きな場所で出来るので副業としてはおすすめです。

ただし、スキルが無い場合は単価が安い案件になりがちなので副業が許可されている場合はアルバイトの方が効率が良いです。
 
僕もクラウドワークスというサイトに登録しています。

okashin111.hatenablog.com

プライバシーポリシー お問い合わせ