ポケットサラリー

株で300万円損した経験を元にサラリーマン向けの低リスクな副業、投資、転職情報をご紹介します。

LINE Outを使えば通話料が格安!さらに全国300万件以上のお店への通話が無料!

皆さんは普段お店や歯医者の予約を取ったり、学校に用事がある時、電話代って気になりませんか?

そんな時LINEの機能であるLINE Outを使えば無料で通話が出来ます。

10分までという制限はありますが、掛けなおせばまた無料です。

なんと無料通話出来るお店や施設は300万件以上。

僕が普段使用している感じだと、電話したいお店の8割くらいは無料で通話出来ます。

公共施設も登録されていて、最初使い始めた時、「えっ、こんなとこも登録されてるんだ」ってビックリしました。

今回はLINE Outの使い方をご紹介します。

※この記事は2018年6月10日の記事をリライトしたものです。

LINEの検索画面での無料通話方法

まずはLINEの検索画面からの無料通話方法をご紹介します。

友達一覧の画面から検索欄に電話したいお店の名前を入力します。

試しに「渋谷 図書館」で検索してみました。

出てきた一覧から電話を掛けたい名称の右側の無料通話マーク(赤枠で囲ったところ)をクリック。

f:id:okashin111:20180914091610p:plain

すると電話のダイヤル画面が表示されるので、通話ボタンを押せばお店に電話がかかります。

※この時、電話番号認証が済んでいない端末や、Facebook認証のみでLINEを利用している場合は電話番号認証を促され、認証しないと発信出来ません。

f:id:okashin111:20180914091659p:plain

行きたいお店が検索しても出てこない場合でも、ダイヤル画面から番号を入力してみて、無料通話と表示されれば無料で通話出来ます。

それでも無料にならない場合、LINE Out Freeを使ったり、LINE Outの有料通話なら普通に掛けるより全然安いのでオススメです!

LINE Outとは?

LINE Outはその名の通りLINEが提供しているサービスです。

上で説明したお店への通話無料はLINE Outの機能の一部を使って実現しています。

IP電話の一種で格安で通話する事が出来ます。

IP電話ですが、電話回線を使っているので通話品質が良いです。

ただし、電話番号認証を行わないと使えないので、格安スマホでデータ通信オンリーの場合使えません。

LINE Outの料金

携帯電話の通話料は、1分で40円(20円/30秒)かかるのが一般的です。

しかし、このLINE Outを使えば固定電話には1分3円、携帯電話やスマホには1分14円しかかかりません。

LINE Outでは二種類の支払い方法が用意してあります。

コールクレジット
事前に料金をチャージしておく方法でクレジットカードの場合
一回240円からチャージ出来ます。
料金 固定電話:1分3円 携帯電話:1分14円

30日プラン
購入した日から30日間最大120分まで通話が出来ます。
こちらの方が1分あたりの料金が安いです。
繰越はされないので、1か月間で60分以上電話をかける人におすすめです。
料金
固定電話と携帯に120分 720円 1分あたり6円
固定電話と携帯に60分  390円 1分あたり6.5円
固定電話のみ60分 120円 1分あたり2円

LINE Outを使うための準備

※僕はiphoneなのでAndroidの設定方法は少し違うかもしれません。

まずLINEアプリの設定画面を開きます。

設定画面の下の方にある「LINE Out」から「ホーム画面に追加」を押します。

ホーム画面にショートカットを作成しますか?

というメッセージが出るのでOKを押します。
f:id:okashin111:20180610003616p:plain

するとホーム画面にアイコンが追加されました。これで準備はOKです。
f:id:okashin111:20180610003732p:plain

コールクレジットのチャージ方法

LINE Outのアイコンをクリックすると通話履歴の画面が開くので左上のボタンを押します。

ダイヤル画面が開くので右下の設定ボタンを押します。
f:id:okashin111:20180610003752p:plain


設定画面が開くのでコールクレジットを押します。

コールクレジットの画面が開くので「購入する」から購入します。

クレジットカードの場合は240円からチャージ出来るようです。
f:id:okashin111:20180610003850p:plain

LINE Outでの電話のかけ方

LINE Outでの電話のかけ方は普通の電話と変わりません。

さきほどのダイヤル画面で通話電話番号を入力し、通話ボタンを押すだけです。

※ここで電話番号の上に表示されているLINE Out FreeというのをLINE Outに切り替えておかないとLINE Out Freeになってしまいます。

LINE Out Freeの説明は後述します。
f:id:okashin111:20180610003922p:plain

無料通話について

この時電話番号を入力し終わった時に電話番号の下に「無料通話/お店」と表示されていればコールクレジットを消費せず無料で10分間電話する事が出来ます。

全国300万件以上のお店が無料通話対象店舗です。

LINE Out Freeとは

1日5回まで、固定電話は3分/回、携帯電話は1分/回で無料で通話出来ます。

なぜ無料かというと、電話をかけるたびに15秒間の広告を見ないといけません。

LINE Outで無料にならないところへ電話を掛けたい時に使ってみるといいでしょう。

でも、僕も使ってみた事があるのですが、3分間って結構短いです。

1分間だとあっという間です。

しかも、LINE Outにクレジットが有る無しにかかわらず、上記の時間が経つと自動的に切れます。

とても使いずらいので、LINE Outで無料にならないところは素直にクレジットチャージして有料通話する方がそんなに高くないし良いと思います。

LINE Out Freeの使い方

ダイヤル画面で赤枠のところをタップすると、LINE Out FreeとLINE Outを切り替えられます。
f:id:okashin111:20180610003939p:plain

LINE Outの使い方まとめ

LINEは友達と無料で通話が出来る画期的で便利なアプリです。

でも無料でお店に電話出来る事を知っている人は中々いないのではないでしょうか?

僕はこのLINE Outを使い始めてから携帯の通話料がほとんどかからなくなりました。

皆さんもぜひ使ってみてください。

プライバシーポリシー お問い合わせ