ポケットサラリー

株で300万円損した経験を元にサラリーマン向けの低リスクな副業、投資、転職情報をご紹介します。

副業で一番確実に稼げるクラウドワークス!実際に登録してみて感じた事をまとめました

僕はこのブログを始める前に副業としてクラウドワークスというサイトに登録して利用してみました。

今回はクラウドワークスを実際に使ってみて感じた事、副業としてどうなのか?をご紹介します。

ちなみに妻にも登録してもらいました。

クラウドワークスってよく聞くけど稼げるのかな?って思っている人は必見です。

クラウドワークスとは

個人・法人問わずお仕事をインターネット上で発注・受注することができるお仕事マッチングサイトです。

報酬を事前にお預かりする仮払い方式を採用しているので、安心してお仕事することができます。

要するにインターネットを使って、仕事を依頼する人とその仕事をやりたい人を結びつけるサイトです。

在宅ワーク、ネット内職というとわかりやすいかもしれません。

副業としてはいつでも、どこでも、誰でも出来るため、非常におすすめです。

クラウドワークスの使い方

まず登録すると下記のような画面から仕事が探せます。
f:id:okashin111:20180523223729j:plain

プロ向け

翻訳の仕事とか、webシステム開発とか難しい案件が多いです。

美容整形の術後写真投稿とかもありました。

まず案件に応募して、契約者と合意したら仕事を始めます。   

経験不問

プロ向けに比べて誰でも出来る仕事があります、多いのはライティングの仕事です。

案件に応募して、契約者と合意したら記事を書き始めます。

例えばエステの覆面調査だったら、応募したらメールで候補となるエステの一覧が送られてきて、ネットからエステを予約して来店して感想を書いて契約者に送ります。

コンペ

上の2件とは少し違っていて、多数の応募の中から一件が選ばれる形式です。

案件の形式上、デザインの仕事が多いですね。報酬も高額です。

絵が得意な人はこのコンペに沢山応募すると稼げるかもしれません。

ただ、やっぱりライバルが多いのでずっと選ばれなかった場合、報酬が無いのでモチベーションが下がりそうです。

タスク

アンケートやライティング(記事作成)の仕事です。

他の項目と違うのはただ作業するだけでよく、依頼者とメールでやり取りする必要が無いことです。

単純作業なので沢山こなせば確実に稼げます。

やはり依頼者とやり取りする必要無い分、全体的に単価が安く、アンケートは1円~500円くらいです。

ライティングの仕事は4000字で4500円という仕事が最高値でしたが、平均は数百円程度で千円以上の案件は少ないです。

2000文字で500円とかが多いので1文字0.3円くらいでしょうか。

中には1700文字で2000円とか割のいいものもありますが、早いもの勝ちですぐ埋まってしまいます。

経験不問から応募する案件と比べると安いものが多いので、依頼者とやり取りするのがめんどくさくなければ経験不問の方の案件と選択することをお勧めします。

一長一短ですね。

どちらにせよ長い文章をスラスラ書ける人にオススメです。

クラウドワークスでやってみた案件

僕はたいしたスキルも無いので最初はアンケートをやってみました。

「1件1円、3問で終わります」みたいなのは他のサイトに飛ばされる事が多く、飛んだ先のサイトに広告がベタベタ張ってあるパターンが多いです。

一番割りが良かったのは「エンジニアの人、不満やリクエストを教えてください」というアンケートで5分くらいで終わって200円でした。

クラウドワークスをやってみた成果

僕は3日間で246円、妻は3日間で1254円でした。

期間みじかっ!って思われるかもしれませんが、ブログの方が沢山稼げそうなので辞めてしまいました。

2018/4/6追記 先日ライティングの案件もやってみて1000文字で300円でした。

タスクの案件で超適当に書いたので30分くらいで書けました。

2018/5/23追記 1000文字で700円の仕事もする事が出来ました。

20分くらいで終わって700円なので、これくらいの仕事をコンスタントにこなせれば結構稼げそうです。

1日500円稼げば1ヶ月で1万円以上は確実に稼げますね。

2018/10/15追記 僕は飽きてしまってやっていないのですが、妻が5月、6月と頑張った結果、5月の1か月間で13651円、6月は6296円でした。

その後、妻も飽きてしまったようでやっていません。

クラウドワークスのメリット

一番のメリットは確実にお金が稼げるところです。

他の副業と比べるとメリットがわかりやすいです。

ブログよりも早く成果が出る

ブログは成果が出るまでめちゃくちゃ時間がかかります。僕はたった240円の成果が出るまで200時間以上かかっています。

ポイントサイトよりも効率がいい

ポイントサイトは1アンケート1円とかですが、クラウドワークスは100円以上貰えます。

せどりは外出しなくてはならないが、クラウドワークスは在宅で出来る

なんといってもパソコンかスマホがあれば出来るのがいいですね。

投資よりも安全

もちろん副業なので、お金がマイナスになるリスクはありません。

ということで僕がやった事のある副業の中で一番おすすめ出来ます。

クラウドワークスのデメリット

検索システムが使いずらい

クラウドワークスをやってみて一番不満なところは検索システムの出来が悪いところです。

クラウドワークスの案件は、「~に関する体験談を書いて下さい」とか「~アプリを使ってみた感想を教えてください」とか条件が限定されているものばかりです。

その中で自分が答えられそうな案件を探さなくてはならないのですが、検索システムの出来が悪いので、探すのに苦労します。

クラウドワークスさん検索システムの改善お願いします!

飽きやすい

タスクは仕事はひたすらお題に対して、文章を書くだけなので、飽きやすいです。

まぁブログは飽きて辞めてしまったらそこまでの苦労が水の泡ですが、クラウドワークスはやった分報酬が貰えるので無駄にならないのがいいですね。

クラウドワークスをやる上のでコツ

実際に使ってみた結果、僕が感じたクラウドワークスをやる上でのコツは3点です。

あくまでタスクの仕事に限った場合です。

1.とにかく出来そうな案件はやってみる。

→真面目に自分に出来る案件を探していると、探している時間が無駄です。

かたっぱしから作業開始してみて、無理そうだったら適当に文字数だけ埋めて次に行く。

結構文字数だけ埋めるだけでも承認されたりします。

2.深く考えないで答えていく。

→一生懸命考えるだけ時間の無駄です。

とにかく多くの案件をこなすように頑張りましょう。

3.ライティングの場合は1時間以内に作業が終わらない可能性があるので、メモ帳とかにコピペしておく。

クラウドワークスに登録してみた感想まとめ

・副業の中で一番おすすめ

・特に文字入力が早く、深く考えないでアンケートに沢山答える事が出来る人は沢山稼げます

当初、ブログの方が稼げそうだと思い、クラウドワークスは軽視していました。

しかし、現在200時間近くブログに費やして成果0なので、この時間をクラウドワークスに使っていれば相当稼げているなと思いました。

副業解禁されている会社ならアルバイトの方が稼げるのですが、禁止されている会社の方がまだ多いのが現状です。

そんなサラリーマンの方にはクラウドワークスがおすすめですよ。

下の公式サイトから登録すればすぐに始められます。

登録は無料です。

公式サイト 
クラウドワークス

プライバシーポリシー お問い合わせ