ポケットサラリー

株で300万円損した経験を元にサラリーマン向けの低リスクな副業、投資、転職情報をご紹介します。

SMAM投信直販の口座開設方法、他の証券会社よりも簡単だった!

今回、三井住友アセットマネジメント(SMAM)に口座開設をしてみたので、開設方法を解説します。


準備するもの

・マイナンバーが確認出来る書類:マイナンバー通知カード、個人番号カード、住民票の写し、住民票の記載事項証明書のいずれか

・本人確認書類:個人番号カード、運転免許証、住民票の写し、住民票の記載事項証明書、印鑑証明書、各種健康保険証、在留カード、特別永住者証明書のいずれか

今回はマイナンバー通知カードと免許証を用意しました。

口座開設手順

1.こちらから三井住友アセットマネジメントのページに移動します。
SMAM投信直販ネット

2.下の画面が出てくるので右上にある「口座開設はこちら」をクリックします。
f:id:okashin111:20181109000257p:plain

3.下の画面が出てくるので右上の「口座開設」をクリックします。
f:id:okashin111:20181109000400p:plain

4.下のような入力画面が出てくるので必要事項を記入します。

すべて記入すると「未入力項目あり」ボタンが「次画面へ」と変わるのでクリックします。
f:id:okashin111:20181108235002p:plain

5.確認画面が出てくるので確認して問題なければ「次画面へ」をクリックします。

6.下のような入力画面が出てくるので必要事項を記入します。

口座種別は「源泉徴収ありの特定口座(源泉徴収口座)」を選びましょう。確定申告をする必要が無くなって便利です。

マイナンバー・本人確認書類等の提出方法は今回は「アップロード」を選択したとして進めます。

すべて記入すると「未入力項目あり」ボタンが「申込確認」に変わるのでクリックします。
f:id:okashin111:20181108235020p:plain

7.確認画面が出てくるので確認して問題なければ「口座開設」をクリックします。

 8.次のような画面に切り替わります。ここでは「閉じる」を押して終了します。
f:id:okashin111:20181108235035p:plain

9.登録したメールアドレスに

「【SMAM投信直販】マイナンバー登録URLのお知らせ」

「【SMAM投信直販】マイナンバー登録用ID、パスワードのお知らせ」

という2通のメールが届きます。

「【SMAM投信直販】マイナンバー登録URLのお知らせ」メール本文の中のURLをクリックします。

すると以下のような画面が開きます。

「【SMAM投信直販】マイナンバー登録用ID、パスワードのお知らせ」メールの中に書いてある、IDとパスワードでログインします。

f:id:okashin111:20181108235055p:plain

10.マイナンバー登録の画面が開くので「同意する」をクリックします。

11.下のような入力画面が出てきます。

番号確認書類:マイナンバー通知カードを写真に撮って添付します。

本人確認書類:免許証を写真に撮って添付します。

マイナンバー:通知カードに記載されているマイナンバーを記入します。

すべて入力したら、「確認」をクリックします。

f:id:okashin111:20181108235110p:plain

12.確認画面が出てくるので確認して問題なければ「登録」をクリックします。

13.マイナンバー登録という画面が出てきて登録完了です。

以上で口座開設手続きは完了です。お疲れさまでした!

後日、口座にログインするための情報が記載された「完了のご案内」が転送不要簡易書留郵便で届きます。

SMAM投信直販の口座開設方法まとめ

今回口座開設してみて、他の証券会社よりも簡単に口座開設出来るなと感じました。

投資信託だけを扱っている会社なので、余計な質問があまりないからでしょうね。

口座開設も簡単で、ホームページも見やすく、投資信託についての情報や知識が詳しく解説されています。

これから投資信託を始めてみようと思っている方にはSMAMはとてもおすすめだと思いました。

月々1,000円からムリなく資産形成。口座開設はわずか8分!

プライバシーポリシー お問い合わせ