ポケットサラリー

株で300万円損した経験を元にサラリーマン向けの低リスクな副業、投資、転職情報をご紹介します。

積立、低リスク、少額から、投資信託は忙しいサラリーマンに最適!

これから投資を始めようと思っているサラリーマンの方々、投資と言っても何を始めたらいいかわからないと思っていませんか?

投資というと、まず思い浮かぶのは株式投資、あとはよく宣伝しているFX、最近では仮想通貨などでしょうか。

しかし、株式投資はともかく、FXや仮想通貨はリスクが高すぎてサラリーマンの方にはおすすめ出来ません。

それに、大抵のサラリーマンは忙しくて、こまめに株価をチェックしたり、夜FXをしている暇なんて無い人も多いと思います。

そこでおすすめするのが投資信託です。

今回は忙しいサラリーマンの皆さんのために投資信託をおすすめする3つの理由をご紹介します。

※この記事は2018年5月の記事に追記したものです。

投資信託とは

一昔前は投資信託というと銀行や証券会社が手数料で儲けるための胡散臭い投資というイメージがありました。

しかし最近ではインターネットの普及によって、投資家は手数料が安い優良な投資信託を選ぶ事が出来るようになりました。

また、確定拠出年金や、NISAの登場により投資信託は最近注目を浴びています。

投資信託をおすすめする3つの理由

1.時間がかからない(積立が出来る)

サラリーマンにとってはこれが一番のメリットです。

副業をするとしたら時間が無くては出来ませんし、株やFX をするには仕組みを勉強する時間が必要です。

買った後も買いたい時には口座から購入手続きをしなければなりません。

僕も副業には数え切れないほどの時間を費やしてしまいました。

しかし、投資信託には積立投資という仕組みがあり、毎月自動で購入をしてくれるんです。

後は放置するだけでいいので、時間がかかりません。

仕組みも単純なのであまり勉強する必要もありません。

2.リスクが少ない

これも投資信託の大きなメリットです。

サラリーマンにとってリスクのある投資をすると精神衛生上良くなく、本業に支障をきたす可能性があります。

僕は株式投資で東日本大震災があった時は株価が気になって仕事が手につきませんでした。

株式投資だと投資している企業が倒産してしまった場合、株式の価値が0になる可能性があります。

FX だと値動きが激しいため数日で資金が無くなる可能性があります。

投資信託は複数の企業を組み合わせた分散投資のため倒産するリスクがありません。

そして商品にもよりますが基本的には値動きも緩やかです。 

3.少額から始められる

お金の無いサラリーマンにとってはこれが大きなメリットです。

他の投資はある程度まとまったお金が必要になりますが、投資信託はなんと100円から始められます。

タバコ一箱どころかコーヒー一杯の値段で購入する事が出来るんです。

投資というのはどうしても慣れていない最初のうちは損をしがちです。

最初から大きな額を損してしまうとやる気も失せるし、取り返そうという焦りからどんどん泥沼にはまってゆきます。

その点、投資信託なら100円から始められるので最初のうちは小さい金額で投資の感覚をつかむ事が出来ます。

投資信託の始め方

以上を理解して始めてみようかなと思った方の為に、投資信託の始め方をご説明します。

流れとしては証券会社の口座開設をする→投資信託商品を選ぶ→購入する。これだけです。

1.証券会社の口座開設をする

証券会社であればどこでも投資信託を取り扱っており、どこの証券会社がいいか迷われるかもしれません。

ですが、投資信託、株式投資、FXなど色々な投資を経験した僕の結論は、「証券会社なんてどこを使っても同じ」です。

僕は株を始める時、手数料をより安いところを使おうと思って色々比較し迷いましたが、そんな事に時間を使うより、株や投資信託の勉強に時間を回した方がいいです。

僕が使った事のある証券会社を載せておきます。

楽天証券
楽天証券 | ネット証券(株・FX・投資信託・確定拠出年金・NISA)

SBI証券
口座開設は(無料)こちらから

松井証券
松井証券でインターネット取引

マネックス証券
マネックス証券

口座開設が出来たら、入金をしましょう。

大抵のネット証券は手数料無料で銀行から振り込むことが出来ます。

2.投資信託商品を選ぶ

証券会社に口座開設をしたら、投資信託商品を選びます。

投資信託商品はいまや2000本以上の商品があります。

選び方ですが、初心者が選ぶときのキーワードはノーロード、インデックス型です。

ノーロードと呼ばれる投資信託は購入時の手数料がかからないので積立投資におすすめです。

インデックス型とは日経平均などの指標と連動しているので、保有している時にかかる手数料が安いです。

この辺の説明は証券会社のホームページを参考にして下さい。

投資信託Q&A・○○型って何?/マネックス証券

3.投資信託を購入する

あとは投資信託を購入するだけです。

購入するタイミングも出来れば日経平均が安い時に買うのがベストですが、これから下がるか上がるかなんて初心者にはわかりません。プロでも正確にはわからないと思います。

そのタイミングがわからない人のための積立投資です。

投資するタイミングを分散させることで、高い時に買ってしまうリスクを軽減しているわけです。

気に入った投資信託を積立購入して後は放置、これが忙しいサラリーマンにおすすめする投資法です。

忙しいサラリーマンに投資信託をおすすめする3つの理由まとめ

今回は投資信託のメリットの中から特にサラリーマンにおすすめの理由を3つご紹介しました。

・時間がかからない

・リスクが少ない

・少額から始められる

投資信託は忙しいサラリーマンにピッタリの投資だと思いますので興味を持った方はぜひ始めてみてください。

今回は忙しいサラリーマン向けに書きましたが、時間があるから他の投資もやってみたいという方はこちらの記事もお読みください。

www.pocketsalary.com

プライバシーポリシー お問い合わせ