ポケットサラリー

株で300万円損した経験を元にサラリーマン向けの低リスクな副業、投資、転職情報をご紹介します。

サラリーマンがやってはいけない投資5選!

投資の種類っていっぱいあって迷いますよね。

僕の投資の失敗経験を元に、サラリーマンならこれだけはやってはいけない!という投資を5つご紹介します。

これを見ておけば、投資を始める際に選ぶべきではない投資がわかりますよ。

選定の基準

選定の基準は主にリスクの高さと、僕の経験が元になっています。

1位は最近話題で大流行の「仮想通貨」!

テレビでもしょっちゅう取り上げられている仮想通貨。

始めてみようかな?と思っている人も多いのではないでしょうか。

億り人なんて言葉も作られて、まさにバブルの様相です。

しかし、この仮想通貨はFX以上に危険なものなのでサラリーマンの方は手を出さないのが懸命です。

僕の友人も1日で50万円損したそうです。

仮想通貨の危険性について詳しくはこちら

2位はおなじみ「FX」!

最近では仮想通貨が流行っているおかげで下火になってきたFXですが、それでも未だに多くの広告を見かけます。

投資を探している方はFXに手を出した事がある人は沢山いるんじゃないでしょうか。

FXをやっている世界人口の半分は日本人だそうです。

どれだけ日本でFXが流行っているかわかりますね。

 

僕もよくわからないままFXを始めて50万円以上損しました。

僕のFX体験談はこちら

3位はよくわからない「オプション取引」!

オプション取引をおすすめしない最大の理由は仕組みが複雑だからです。

他の投資に比べて戦略が広く、多くの勉強が必要になります。

そもそも本来、オプション取引は株が下がった時のリスクヘッジ(保険)としての側面が強く、単体で利用するものではありません。

基本的にサラリーマンは時間がない人が多いのでもっと単純で放置するだけで良い株式投資や投資信託の方をおすすめします。

オプション取引についてはこちらで簡単に説明しています。

4位は僕も損した「先物取引」!

4位は私情が入ってくるのですが先物取引です。

僕はこの先物取引で1番損をしました。

FXよりはあまり知られていませんが、こちらも破滅するリスクが高いです。

サラリーマンの方は手を出さないようにしましょう。

僕の先物取引の体験談はこちら

5位は詐欺に注意「不動産取引」!

5位の不動産取引をおすすめしない理由は上の4つとは少し違います。

不動産投資をやってはいけない最大の理由は詐欺に合う可能性があるからです。

自分で判断して不動産投資を始める場合は、問題ありません。

怪しい電話や怪しいサイトから不動産投資を始めた場合100%詐欺に合います。

サラリーマンがやってはいけない投資まとめ

以上の5つをまとめると、リスクの高い投資は辞めた方がいいという事です。

僕はFXや先物投資投資で300万円も損して、リスクの高い投資の怖さを思い知りました。

サラリーマンにとって投資をする上で大切なのは本業に支障をきたさない事です。

上記の投資は大損して破産するリスクがあるのはもちろん、一時的に儲かって勘違いして脱サラする人も沢山います。

サラリーマンの投資はお金を沢山儲けるよりは、いかに継続してコツコツ増やしていけるかが大切です。

プライバシーポリシー お問い合わせ