ポケットサラリー

株で300万円損した経験を元にサラリーマン向けの低リスクな副業、投資、転職情報をご紹介します。

パチスロは副業になるけど時給500円程度【僕の体験談】

ギャンブルは基本的に負けるように出来ているので副業にはなりません。

しかし、先日競馬で稼いでる人が裁判になりました。

競馬で1.4億円稼いだ男性に6.9億円の追徴課税 競馬ファン「いや、そのりくつはおかしい」 | ガジェット通信 GetNews

このように、物事は突き詰めれば稼ぐことが可能という事です。

そこまで突き詰めたわけではありませんが、僕はパチスロを副業にしていた時がありました。

今回は僕のパチスロ経験を元にパチスロを副業にする事は出来るのかをご紹介します。

僕のパチスロ体験談

僕は大学生の頃から社会人3年目くらいまでパチスロで小遣いを稼いでいました。

トータルの勝ち額は100万を超えています。

パチンコ店でパチスロデビューした当初は全くの素人でビギナーズラックも無くほとんど勝てませんでした。

その理由は、大してパチスロの仕組みを知らなかった事と、田舎で近所に優良店(高設定を入れている店)が無かったからです。

大学生時代勝てるようになったキッカケ

僕がパチスロで勝ち始めたのはキングパルサーというストック機と出会ってからです。

ストック機(ストックき)は、ストック機能と呼ばれる特殊なボーナス貯留機能を持つパチスロ遊技機である。
引用:ストック機 - Wikipedia

ストック機には天井と呼ばれる、既定の回転数になったらかならず当たるという仕組みがあります。

僕はこの天井間近の台を探して周り、見つけたら打つという「ハイエナ」と呼ばれる立ち回りで利益を出しました。

社会人になってからの生活

社会人になって、僕は東京に派遣されました。

東京は優良店が多く、正攻法で高設定を掴む立ち回りに変えました。(ハイエナも併用していましたが)

社会人になってからの収支表は残っていたので確認したところ、76万8千円のプラスでした。

しかし、当時の生活を振り返るととてもひどいものです。

当時は設定発表というものがあり、夜7時になると、高設定の台に札がささりました。

独身だったので平日は仕事終わりにほぼ毎日パチンコ店に足を運び、設定発表前に空いてる台を確保、座った台が高設定だったら打つ、違ったら1円も使わずに帰ります。

休日は朝からパチンコ店に並び、設定が分かりやすい機種に座り、高設定をつかんだら閉店まで打ち続けます。

低設定だったら、すぐに打つのを辞めて、他のお客さんの状況をメモっていき、高設定と思われる台の番号をメモっていきます。

そして高設定と思われる台が空いたらすぐさま座って閉店まで打ち続けます。

こんな生活を毎日続けていました。

嫌いなタバコも我慢

僕はタバコが嫌いなので、タバコの煙を防ぐためにマスクをし、うるさい音を防ぐために耳栓をしました。

家に帰って来るとタバコ臭くなった服をすぐに洗い、すぐにシャワーを浴びました。

そんなに嫌だったら辞めればいいのですが、勝った時の興奮が忘れられず辞められませんでした、ギャンブル中毒ですね。

当時のパチスロの時給は500円程度

当時、収支表を元に時給を計算した事があるのですが、時給500円くらいでした。

実働(パチンコ店にいる時間)なので、情報収集してる時間も含めるともっと少なくなります。

パチンコは勝てないから辞めましょう

ちなみにパチンコは少しやってみましたが勝てませんでした。

パチンコは釘を読むのが素人には大変だし、設定が無いため運要素が強くなるので、勝てません。 

最近設定付きパチンコが登場したようですね。

新たに復活した設定付きパチンコ 業界は好意的に受け止める - ライブドアニュース

パチスロを辞めたキッカケ

転職で地元に帰ったため、優良店が近くに無くなったしまい、勝てなくなったので辞めました。

彼女が出来てパチスロに行っている暇が無くなったのも理由の一つです。

ギャンブルを辞めたければ環境を変えるのが一番ですね。

パチスロを副業にするためにやるべき事5つ

パチスロを副業にする事はおすすめしませんが、それでもパチスロを副業にしてみたい方のために当時やっていた事をまとめておきます。

1.収支表をつける

パチスロに必勝法はありません。

勝つときもあれば負ける事もあるので、月単位、年単位で勝っているか把握する必要があります。

そのため収支表を付ける事が必須です。

2.優良店(高設定を置いている店)を探す

パチスロは基本的に高設定を打たなければ勝てません。目安としてはお客さんが沢山入っている店はその分高設定が多いと考えられます。

前の職場で、空いてる店で打つのが好きなんだよね。とガラガラの店で打つ人がいましたが、数百万負けている事を自覚しながら辞めていませんでした。

3.情報誌やインターネットなどで機種の研究をかかさない

知らない機種を打って勝てるほど甘くはありません。

機種は移り変わりますので、新機種の天井はどのくらいか、大当たり後、何回転が辞め時なのか、常に勉強が必要です。

4.高設定の台を探す、高設定の台を掴んだら閉店まで打ち続ける

パチスロは高設定を打つことがすべてです。

高設定の台はいつも掴めるわけではありません、高設定の台を掴んだら閉店までひたすら打ちましょう。

5.高設定以外の台はすぐに辞める

これも重要です。もうお金入れちゃったから、他の台が空いてないからという理由で設定のわからない台を打っていたら勝てません。

設定のわからない台は出ていても連チャンが終わったところで辞めるのが無難です。

以上がパチスロを副業にするために絶対に守るべき事です。

何も考えずに勝てるほどパチスロは甘くありません。

一時的に運で勝っても、何回も行ったら必ずマイナスになります。

パチスロに必勝法は存在しない

これまでの体験談を読んでいただいたらわかる通り、パチスロに勝つには、常にパチスロの事を勉強し、良い台が空くまで探し続け、高設定の台をつかんだらひたすら閉店まで打つという努力が必要です。

ちまたに出回っている必勝法なんていうのは全くの嘘か、今回ご紹介した内容をまとめたくらいの情報でしかありません。

パチスロ副業体験談まとめ

・パチスロを副業にする事は出来るが時給500円程度
・それでもパチスロを副業にしたい人はやるべき事を守らないと無理
・パチスロに必勝法は存在しない

すでにパチスロが好きで、勝つようになりたい人は今回書いた事を実践していただければ勝つことが出来ると思います。

しかし、パチスロで楽して儲けようと思って副業にするのは辞めてください。

今回ご紹介した通り、パチスロを副業にするには勉強と努力と体力が必要です。

そんな努力をするくらいなら、まともな副業で稼いで投資した方がよっぽど楽に稼げますよ。

www.pocketsalary.com

プライバシーポリシー お問い合わせ