ポケットサラリー

株で300万円損した経験を元にサラリーマン向けの低リスクな副業、投資、転職情報をご紹介します。

ライブドアショックで大損!【株式投資の体験談1】

みなさんは株で失敗した事はありますか?

僕は株で失敗ばかりです・・・

株で失敗した時は他人の失敗談を検索して「同じ仲間がいっぱいいる!僕だけじゃない!」と自分を励ましていました。

僕もそんな人たちの心の支えになるべく、体験談をご紹介します。

最後には僕の失敗体験からこうしたら勝てたんじゃないかという改善案も書いてありますので参考になれば幸いです。

当時の損益結果をまとめた収支表がExcelにあったので、それを元に思い出しながら書いてます。(変なとこがあってもご勘弁を)

株を始めた理由

僕が株を始めたのは社会人になってから数か月たった2005年の11月です。

入社した会社はブラック派遣会社、将来への不安がありました。

そんな中、テレビにホリエモンが出ていて、彼が社長を務めるライブドアがニッポン放送の株を35%取得し、最大株主となったというニュースで話題でした。

さらに日経平均も好調で当時は株バブルだったようです。

「ホリエモンってすごいなぁ、株ってそんなに儲かるんだ」

浅はかな僕はそう思いました。

大学時代にパチスロで稼いでいて、そこそこ貯金はありました。

元来ギャンブル好きの僕は、この貯金を元手に大きく増やしてやろうと思い、株式投資をはじめました。

最初は感触を掴むために30万円くらい入金してみました。

とりあえずやってみる性格なので、本を1冊くらい読んだだけで始めてしまったのも今思えば甘かったなぁと思います。

初めて買った株

最初に買ったのは忘れもしない8571NISグループ、消費者金融の会社です。

最初に20万円くらいで買ったNISの株は株式分割によって一週間くらいで2万円くらい上がりました、いわゆるビギナーズラックってやつですね。

典型的なダメパターンですが、そこで僕は調子に乗ってさらに30万円入金します。

ライブドアショック発生!初めてのストップ安で大損

さて、次は何を買おうかな、と考えていたところホリエモンが中古自動車の会社を買収してライブドアオートという会社を立ち上げます。

キッカケで始めたくらいですからホリエモンを尊敬してました。

ライブドアの株は上がりまくってて買える金額ではありませんでしたが、ライブドアオートは買える金額でした・・・

そして2005年12月ライブドアショックが起こります。

テレビやニュースでは大騒ぎ!

こういうニュースって大抵株式市場が終わった後に起こるんですよ。

夜テレビのニュースを見ながら、「ヤバイ、ヤバイ、明日どうなるんだ・・・」と気が気ではありませんでした。

翌日株価を見て愕然としました。

ライブドアオートはストップ安。

NIS含めた他の株も全面安です、、、

たしかトータル含み損が20万円くらいになってたと思います。

そしてストップ安というのも初めて体験しました。

本で読んで知ってはいましたが、まさか自分の株がその状態になるとは思ってないのでパニックです。

明日は反発してくれ!と願いながらその日は寝ました。

翌日ストップ安は解消されましたが、一向に値段が上がる気配はありません。

ライブドア本社のように連日ストップ安ではなかったので損失も拡大はしませんでした。

しかし、ライブドアのニュースを連日聞いていて、もう上がる事は無いだろう・・・と一か月後くらいに損切りしました。

20万の損失が確定。

「あぁ、一ヶ月間タダ働きか、、、」と憂鬱な毎日でした。

損失繰越のため初めての確定申告

2005年はトータル-15万6290円の損失が出たので人生初めての確定申告をしました。
 
株式投資は一年間で利益が出た場合、特定口座というのを作っておくと勝手に税金を引いてくれるので確定申告の必要はありません。

でも損失が出た時は税金が戻ってくるわけじゃないのに、勝った時だけ税金を持ってかれるのっておかしいですよね?

そんな矛盾を解消するために、損失を確定申告しておくと翌年に利益が出た時にその分は税金がかかりません。

まぁ逆の場合(今年勝って翌年負けた場合)はどうしようも無いんですが。

ライブドアショックで大損!【株式投資の体験談1】まとめ

2005年11月に株を初めて2005年12月にライブドアショック、これが僕の株失敗の序章です。

この後僕は僕は20万円を取り返す事が出来るのでしょうか?

続きはこちら
www.pocketsalary.com

プライバシーポリシー お問い合わせ